<< February 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< 役職者の大幅異動で調達改革を断行するダイハツ | main | 【セミナー告知】■■ビジネスパーソンの生き様!このザマ?■■ >>

【結果】大阪府と大阪市による共同購買の取り組み

購買サポートセンターの宇山です。

こちらでご紹介した、大阪府と大阪市における共同購買の結果が発表されています。

物品の共同購入(災害備蓄用アルファ化米)の入札結果について

結果としては、前年と比べて約430万円(11.8%)のコスト削減を実現しています。

今回対象となった「アルファ米」のように、仕様を特定しやすい案件については、単純に数量をまとめるだけでも、ある一定の効果を期待する事は可能です。

今回の取組みによって、共同購買の効果を出すことができました。これからの課題としては、この取組みを「仕組み化」して、継続的に実行する体制を築いていくことではないかと思います。

今回は以上です。

世界一わかりやすい在庫削減の授業の著者が、今度はコスト削減の教科書を出版することになりました。どんな内容か楽しみですね。



supportx-buye * 購買改善の他社事例 * 11:54 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ