<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< バイヤーからの要求仕様による価格 | main | バイヤーからの要求仕様による価格-仕様を出すのは難しい? >>

バイヤーからの要求仕様による価格-要求仕様とは?

読者の皆様、こんにちは。いつもお読み頂きありがとうございます。

さて、今日のお題は「オーダーメイド」で買い物をするには?というとわかりやすいと思います。

個人でオーダーメイドするのはスーツくらいでしょうか。一方、会社で調達をする場合は、オーダーメイドの部分が非常に重要となります。各社とも自分の商品を他社と差別化するためには、材料の部分から特色をださなくてはならないからです。もちろん形のある部品だけではなく、サービスなどの役務も含まれます。

会社の調達において、調達品の機能・性能・形状など、調達品を特定するものを「仕様」と呼びます。これを書面にすると「仕様書」です。オーダーメイドする場合には、仕様をバイヤー側から提示する必要があります。

例えば社内に専門の技術者がいて、寸法、強度から、材料や安全規格まですべてにおいて専門知識である場合は、図面を書いて、その図面通りに作れるサプライヤーを探せば事足りるでしょう。また、「こんなもんが欲しいんだけど…」と、いままで使っていた現物を元に探す場合もあるかもしれません。サンプルによる指定ですね。

この様に、仕様を指定する場合の方法も、色々なケースがあります。バイヤーは、それぞれの方法に応じて、最適な調達をしなくてはいけません。

要求仕様についてはもう少し考えてみたいと思います。

今日はここまで。
supportx-buye * 価格 * 03:13 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ