<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 納期管理について | main | 標準リードタイム−在庫のある場合 >>

納期管理に必要な基本情報

さて、納期管理についての2回目です。

納期を管理するにあたって、バイヤーとして把握しなくてはならない情報がいくつかあります。今日はそれを整理してみたいと思います。

【納期管理に必要な情報】
1.受注から出荷までの標準リードタイム
2.標準ロット数
3.輸送期間

この3つは基本中の基本です。リードタイムは必要な稼働日と理解すればOKです。注文を受けてから出荷完了するまでどれだけ時間が必要なのか、またその時間を守れる標準的なロット数はどれくらいなのか、輸送期間はどれくらいかかるのか、といった内容をサプライヤー(必要に応じて輸送業者)と確認する事から納期管理は始まります。

簡単ですか?原理は簡単ですが、これも納期遅れを出さないように運用する場合には細かい点にテクニックが必要なのです。

次回に続きます。


supportx-buye * 納期管理 * 03:22 * comments(1) * trackbacks(0) * - -

コメント

いつも勉強になります。

3つの基本。 
頭ではわかっていても、実状況の中では少しづつのズレが、
最終的に大きな亀裂になってしまうことがありますね…
 
次号のテクニック編、楽しみです!
Comment by すぎた@エコックス @ 2006/04/27 8:22 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ