<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< Trouble is my business!? | main | バイヤーと品質について >>

交渉とは術なのだろうか?

ちょっと更新の間隔が開いてしまいました。申し訳ありません。

交渉というテーマで書いてきましたが、交渉を定義付けしてみると、お互いが論理と感情を天秤に乗せ合いながら、自らが得る成果を決めていくものだと思います。そして、この天秤は必ずしも両者にとって公平とは言えない場合もあります。

果たして、天秤の傾きを左右するのは何でしょうか。

交渉術でしょうか?

今回の題名の通り、交渉とはテクニックとか術と呼ばれるべきものなんだろうか?と考えています。世の中にはディベートの技術を磨く人もいれば、ただひたすらに「お願いします。」と頭を下げる人もいるでしょう。プレゼン資料に凝る人、金や権力を重視する人、一人一人のやり方も違うし、民族や文化によっても違いがでる場合もあります。

力技で結論つけると、どんな交渉スタイルを使うのも個人の自由であり、つまり「交渉とは生き様をやり取りする事」なのではないか、と思います。交渉とは、社会において個人がどのように生きていくのか、という様な深い事柄だと思います。

筆力が足りず、なんともうまく表現できないテーマでした。
他のテーマの中でも、機会をみて触れて行きたいと思います。

次回からは新テーマです。

supportx-buye * 交渉 * 00:43 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ