<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 交渉とは術なのだろうか? | main | 品質の点と線 >>

バイヤーと品質について

久しく更新しておりませんでした。申し訳ありません。

さて、今回からは仕様・品質についてバイヤーの観点から考えてみたいと思います。

私が会社に入ってバイヤーの仕事を始めた時、バイヤーの守るべき3要素として「QCD」という言葉を教わりました。
Q:Quality 品質
C:Cost 価格
D:Delivery 納期
その中でもQすなわち品質は一番最初にあるから、一番大事なんだよと習った記憶があります。(もっとも今の私であれば、この3つのバランスをとる事がバイヤーの仕事であると考えますが。)

価格の考察の時にも簡単に触れましたが、調達するアイテムに対してどのような仕様・品質を要求するかということは、単に調達の成果のみならず、そのアイテムを利用して作る自社製品の仕様・品質にも大きな影響を与えます。また、仕様・品質を決める過程においては、単にバイヤーのみならず、設計、製造、販売、品質保証、サプライヤーなどなど、多数の方と共同作業を進めながら決めていく事にもなります。バイヤーにとっては交渉能力も重要になってきます。

supportx-buye * 仕様・品質 * 18:07 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

コメント

購買について勉強中のものです。いつも楽しく拝見しております。お忙しいと存じますが、もっと情報を知りたいと思っております。できるだけアップを早くしていただけると、さらにうれしく思います。
Comment by kazu @ 2006/08/04 12:42 AM
kazu様
コメントありがとうございます。はげみになります。更新スピード遅くてすみません。今後ともご意見お聞かせください。kazuさんはバイヤーですか?
Comment by シゲ @ 2006/08/04 6:16 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ