<< January 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 品質は金で買え!? | main | サプライヤー評価について考えたい >>

品質は金で買え!?−その2

 「たくさんお金を払ってくれるお客さんにはいいものを提供するけど、そうでないお客さんにはそれなりに対応します。」
 もしあなたの担当するサプライヤーがこの様に言ってきたらどう感じるでしょうか。

 中国の企業などは「始めに利益ありき」という考え方が強く、日本人の品質に関する考え方をなかなか理解してもらえないケースがあります。もっとも、品質管理能力というのは、注文の金額に関わらず、あるインプットに対して、一定のレベルを保ってアウトプットできる能力ではないかと考えます。金額によってこのレベルを上げ下げできるのは、逆の意味ですごい能力だと思いますが。

 ただし、バイヤーは、自分が注文しようとしている金額が、相手にとってどれくらい利益になるのかを冷静に理解しておいた方がよいと思います。自分達がVIPな顧客であれば、ある程度強気に要求を主張してもサプライヤーは聞いてくれるでしょう。ただし、発注量のダウンによるリスクは常に注意する必要があります。発注量が少ない場合は、生産地や工場の変更、材料や工程の変更などによって不良品の発生するリスクが大きくなる可能性があります。

 品質は金え買うのでなく、サプライヤーとの信頼関係の構築によって築くものなのでしょうが、購買リスクとして、「品質は金である」という意識もバイヤーにとっては必要なのかもしれません。
supportx-buye * 仕様・品質 * 01:26 * comments(0) * trackbacks(1) * - -

コメント

コメントする









トラックバック

ブログ意見集: バイヤー by Good↑or Bad↓

「バイヤー」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。
From ブログ意見集(投稿募集中)by Good↑or Bad↓ @ 2009/03/06 10:30 AM
このページの先頭へ